陶芸教室で自分だけの器を作ってみませんか。近江八幡・水茎焼、長浜・ほっこくがまの陶芸教室なら親切丁寧。初めての方でも大丈夫!!陶芸の後はおいしい近江牛に舌鼓♪

ここはPCサイトです
スマートフォンサイトへ移動

  水茎焼陶芸の里・館内案内はこちらです。

 近江 牛ガーデンBQのご案内はこちらです。

  結婚式・両親へのプレゼ ントを作ってみませんか?ページはこちらです。

  2017年3月卒業予定者対象スタッフ募集ページはこちらです。
 

陶芸教室のページ手廻しロクロのページに、作り方動画を追加!
レストランぴくにっくらんちのページも合わせてご覧ください!           
100名以上の団体様でもOKです。
(お一人様でもOKです。)

“地中海ブルー・パールピンク
ペア珈琲セット”

  風薫る季節となりました。室内に居ても外で過ごしても快適なこの時期、お茶と共にゆっくりと過ごす時は至高ですね。そんな時にご利用頂きたいのが水茎焼珈琲カップです。ブルーとピンクのペアが何とも可愛いい一品です。1客2,000円(税別)でお求め頂けます。
 その地定番については「引き出物」のコーナーをご覧下さい。

 
修学旅行

先日修学旅行でやって来たある小学生が、作品に書かれていた文言です。

「 ひっこしして来てから半年しかたってなくて心配だったけれど、とっても楽しくて、ずっとここにいたい・・・。 」

とっても素敵ですね。(^-^)  こんな素敵な作品に巡り会えることがこの仕事の嬉しい所であります。(^-^)

 
画像クリックで特別展詳細ページに移動します
“特別公開・アンドリュース記念館”

ハーバート・アンドリュースはヴォーリズの大学時代の親友です。アンドリュースは、ヴォーリズに導かれてキリスト教信者となりましたがその後、若くして昇天しました。遺族より贈られた資金を基に、ヴォーリズ自身も貯蓄金の全てを捧げて、また、自らが設計し1907年に竣工したヴォーリズ建築第一号の建築物です。会館内の書斎と暖炉のある小部屋は「祈りの部屋」と呼ばれ、当時のままの姿が保存されています。

 その他、近江八幡の観光情報はこちらをクリックして下さい。(^-^)

 
 北国物語(画像クリックでほっこくがまwebページへ)
“長浜・歴史散策”

今年の大河ドラマの主役は黒田官兵衛。秀吉の軍師として有名な方でありますが、もちろん湖北地方にもその足跡が。その子息(後の長政)が幼少期を長浜城で過ごしていたり、また賤ヶ岳の戦いにも参戦していたそうです。そんな縁の地を巡ってみるのは楽しい事ですね。

 

その他長浜の観光情報はこちらをクリックして下さい。

 
陶芸教室で陶芸体験
陶芸の里・ほっこくがまの場所のご案内